多くのサラリーマンにとって、避けられない “満員電車”の通勤者です。人の空間など無くても、未知の臓器に密着しながら耐えた不快指数MAXのペナルティ… … MAXの苦行。ブリリア日本橋茅場町

 

一方通行の従業員が一方通行の旅行者のために月に約40時間、1年の換算として20日間であれば、サラリーマンはそのような時間に耐えます。毎日、戦場のストレスにさらされているうちに「痛い」人が多くいます。

ブリリア日本橋茅場町
近年、ソーシャルワーカーとして注目されている(?)そのようなサラリーマンの 職住近接マンション。混雑した列車に乗ることなく、ゆっくりと家からオフィスまで歩きます。今回紹介したブリリア日本橋茅場町では、必ず夢の実現に繋がるでしょう。

ブリリア日本橋茅場町

周辺は日本のウォールストリートと呼ばれる金融街です。みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、三井住友銀行など無数の銀行や証券会社が密集しています。

ブリリア日本橋茅場町
マンションから日比谷線八丁堀駅まで徒歩2分、東西線茅場町駅まで徒歩4分、都営浅草線の宝塚駅など6駅5駅が徒歩圏内にあります。市内中心部を頻繁に訪れる給料労働者には素敵なアクセスです。さらに、東京駅(約1300m /アパートから徒歩17分)も徒歩圏内にあり、出張に行くのは簡単です。金融街で働く人々にとって、それはあなたが望めない場所であると言えるでしょう。

ブリリア日本橋茅場町
また、「ブリリア日本橋茅場町」には自転車駐輪場もありますので、自転車でも行動範囲を広げることができます。

ブリリア日本橋茅場町

もちろん、このマンションの魅力は、場所の良さだけではありません。一見するとホテルと誤認されるような豪華な外観と入り口、屋内の仕様や設備、居住としての豪華な作りなどマンションタイプのマンションと呼ばれることもあります。それはあなたが会社の同僚でさえも自慢したいという財産です。

ブリリア日本橋茅場町
これが私の家であれば、今まで働くために通勤する時間と労力をもっと費やすことができますし、アフターファイブの時間を豊かにすることさえできます。このアパートで理想的なライフスタイルを実現することを願っています。